保証債務の付従性

2021/7/15

保証債務の付従性(ほしょうさいむのふじゅうせい)

保証債務は主たる債務があってはじめて意味があるので、主たる債務が成立しないときは保証債務も成立せず、主たる債務が消滅したときは保証債務も消滅することとなります。また、主たる債務が縮滅すると保証債務も縮滅しますが、主たる債務が増額されても、保証債務には関係ありません(民法488条)。

一覧はこちら

ご融資金額を無料査定致します!まずはお気軽にご相談ください