債務名義

2021/7/15

債務名義(さいむめいぎ)

債務名義とは、一定の私法上の給付義務の存在と範囲を証明し、法律によって執行力を付与された公の文書のことをいいます。強制執行は、私的請求権の実現なので、請求権の存在がその前提です。しかしながら、債権者が強制執行の申立てをしてきた場合、執行機関が自らその存否や範囲を調査していたのでは迅速な執行をすることができません。そこで債権者に請求権の存在や範囲を公証した証明書を提出させ、それに基づいて執行機関が執行に着手できることにしました。この公の証明書が「債務名義」です。

一覧はこちら

ご融資金額を無料査定致します!まずはお気軽にご相談ください