動産の先取特権

2021/7/15

動産の先取特権(どうさんのさきどりとっけん)

次に掲げる原因によって生じた債権を有する者は、債務者の特定の動産について先取特権を有します(民法311条)。

1 不動産の賃貸借

2 旅館の宿泊

3 旅客又は荷物の運輸

4 動産の保存

5 動産の売買

6 種苗又は肥料の供給

7 農業の労務

8 工業の労務

一覧はこちら

ご融資金額を無料査定致します!まずはお気軽にご相談ください