否認権

2021/7/15

否認権(ひにんけん)

否認権とは、破産者が破産債権者を害することを知ってした行為や破産者が支払不能になった後又は破産手続開始の申立てがあった後に既存の債務についてされた担保の供与・債務の消滅に関する行為などを、破産手続開始後に、破産財団のために否認することができる権利のことをいいます(破産法160条1項、162条1項)。破産管財人は、否認権を行使することにより、破産者のもとから逸出した財産を破産財団に回復させることができます。

一覧はこちら

ご融資金額を無料査定致します!まずはお気軽にご相談ください