商行為

2021/7/15

商行為(しょうこうい)

商行為には、次の3つがあります。 ■絶対的商行為 行為の客観的性質から当然に商行為となる行為(商法501条) 例)手形その他の商業証券に関する行為 ■営業的商行為 営業として行うときに商行為となる行為(商法502条) 例)他人のためにする製造又は加工に関する行為 ■附属的商行為 商人がその営業のためにする行為(商法503条1項)

一覧はこちら

ご融資金額を無料査定致します!まずはお気軽にご相談ください