強迫

2021/7/16

強迫(きょうはく)

強迫とは相手を脅すことです。強迫に基づく、意思表示は常に取り消すことができます(民法96条1項)。もっとも、詐欺の場合と同様、取り消さない限り有効です。一方、詐欺の場合とは異なり、第三者に強迫されて契約を締結した者は、契約の相手方の善意・悪意にかかわらず、常にその契約を取り消すことができます(民法96条2項反対解釈)。強迫された人は、詐欺にあった人とは異なり、何の落ち度もありませんから、詐欺にあった人よりも強迫された人のほうをより保護する必要があるためです。

一覧はこちら

ご融資金額を無料査定致します!まずはお気軽にご相談ください