復代理

2021/7/16

復代理(ふくだいり)

復代理人とは、代理人が選任した本人の代理人です。つまり、代理人の代理人ではありません。復代理人は、代理人の権限の範囲で本人のために代理行為を行い、その効果は本人に直接帰属します(民法107条)。これを復代理といいます。復代理人は、代理人によって監督され、復代理権は、代理人の権限内(代理権の範囲内)に限られます。

一覧はこちら

ご融資金額を無料査定致します!まずはお気軽にご相談ください