手形・小切手

2021/7/15

手形・小切手(てがた・こぎって)

手形には、約束手形と為替手形があります。約束手形とは、振出人が受取人に対して、一定期日に一定金額を支払うことを約束した証券のことをいいます。これに対して、為替手形とは、振出人が支払人に対して、一定期日に一定金額を受取人に支払うよう委託した証券のことをいいます。約束手形と為替手形の違いは、前者は、振出人が直接、支払いの約束をするのに対し、後者は、振出人が第三者(支払人)に対して支払いを委託するという点にあります。わが国の手形引取においては、約束手形を使用するものが大半を占めています。また、小切手は、為替手形と同様に、振出人が支払人に対して、一定期日に一定金額を受取人に支払うよう委託した証券です。

一覧はこちら

ご融資金額を無料査定致します!まずはお気軽にご相談ください