本人確認記録

2021/7/15

本人確認記録(ほんにんかくにんきろく)

貸金業者は、本人確認を行った場合には、直ちに、本人特定事項、本人確認のためにとった措置その他の事項に関する記録(これを本人確認記録といいます)を作成しなければなりません(犯罪収益移転防止法6条1項)。そして、貸金業者は、本人確認記録を特定取引に係る契約が終了した日等から、7年間保存する義務があります(犯罪収益移転防止法6条2項)。

一覧はこちら

ご融資金額を無料査定致します!まずはお気軽にご相談ください