自己宛小切手

2021/7/15

自己宛小切手(じこあてこぎって)

金融機関が自らを支払人として振り出す小切手のことで、預金小切手(預手)ともいいます。自己宛小切手は、金融機関が振出人と支払人を兼ねているので、信用力が高く、実際には現金と同様に考えられ、さまざまな取引に利用されています。

一覧はこちら

ご融資金額を無料査定致します!まずはお気軽にご相談ください