誇大広告の禁止

2021/7/16

誇大広告の禁止(こだいこうこくのきんし) 

貸金業者は、その貸金業の業務に関して広告又は勧誘をするときは、次に挙げる表示もしくは説明をしてはなりません(貸金業法16条1項・2項)。 ① 貸付けの利率その他の貸付けの条件について、著しく事実に相違する表示もしくは説明、又は実際のものよりも著しく有利であると人を誤認させるような表示もしくは説明 ② 資金需要者等を誘引することを目的とした特定の商品を当該貸金業者の中心的な商品であると誤解させるような表示又は説明 ③ 他の貸金業者の利用者又は返済能力がない者を対象として勧誘する旨の表示又は説明 ④ 借入れが容易であることを過度に強調することにより、資金需要者等の借入意欲をそそるような表示又は説明 ⑤ 公的な年金、手当等の受給者の借入意欲をそそるような表示又は説明 ⑥ 貸付けの利率以外の利率を貸付けの利率と誤解させるような表示又は説明 ⑦ 資金需要者等の利益の保護に欠けるおそれがある表示又は説明として内閣府令で定めるもの

一覧はこちら

ご融資金額を無料査定致します!まずはお気軽にご相談ください